ムンクの叫び

先日、同居している娘と食事をした時の事「あなた、なに死にそうな顔してんの?」はあ?それよりも、一週間ほど前の事、一人暮らしをしている末娘のところに行った時にも「お母さん、なんか辛いことでもあるの?」「はあ?なんで?」「だって、辛そうな顔しているから」いやはや、、娘ふたりから、そんな事言われるなんて、、でもそれだけ、母の事心配してくれているのか、ううう(涙)しかし、私はそんな暗い顔していたのか?自分で自分の顔を観察するなんて、鏡でも見ない限りわからない。
2,3分おき位に手鏡見て、チェックするなら話が別だが、そんな事してたら「何?このオバサン」の世界だ。
自分で言うのも何ですが、自分自身「天然」だと自画自賛している。
でもいくら「天然」の私でも、24時間365日ハッピーに暮らしているわけではない。
「へこむ」時もあれば、自分に腹が立つこともあり。
しかし、いったいどんな顔していたんだろうか?はっ?ま、まさか、あのムンクの「叫び」みたいな顔していたんじゃないよね。
そりゃまずいでしょ、あんな形相してたなんて。
前に娘に「ほんとに、あんたはすぐ顔にでるんだから」といった手前がある。
ああ教訓「娘のふり見てわがふりなおせ」違うわ。
自分がお手本になって、さわやかな笑顔で娘と話さねば。
「ムンク」よ、さらば。

自分の効果的な貯金の対策とは

キャッシュを蓄えることは将来的にも重要だと思っています。
そして、そのために我々は多くの努力をしておる人柄だ。
自分が得意なのがキャッシュの用法を工夫することです。
我々は食費などを控えることも扇動には感じない部類だ。
そのため、お金がない時折食費をいまいち出さないようにしています。
まさに毎日のランチタイムは大きな費消だと思うので、こういった対策ははなはだ効果的なのです。
貯金をするためにはお金を使わないのが第はじめだ。
そのために趣味などを制限することもお求めだ。
個々はブランド売り物などが昔からの趣味だったので、こういう費消を抑えたらいっぺんに貯金をすることができました。
まさにお金がたまると生活にも気楽ができ上がるものです。
貯金をして生活に剰余が生まれると、周囲のことも大きく見ることができます。
個々は人物も明るくなって引き取り手にも愛しました。
そして、今では多くの貯金によって一生も安心です。
キャッシュを溜めるというのは意外にも簡単なことだと思います。
昔から日本ではキャッシュを支払うものがたくさんあります。
租税の病状も最近ではあるのでお金が非常に大切です。
こうした費消がいつでもできるように貯金は重要です。
我々は溜めたキャッシュから国のために正確に毎月の費消をしています。

歯医者へ行くまでの道のり

朝、歯磨きをしてうがいをした時、急に右上の歯がしみるようになりました。
これは、おそらく虫歯か知覚過敏が原因だと思います。
しみるようになってから、とにかく右上の歯が気になるようになり、舌で気になる部分を触るようになりました。
舌で触ると、何となく歯にボコボコとした細かい凹凸があるように感じられるので、やはりこれは虫歯なのかもしれません。
しかし、虫歯だとは思いつつも、歯医者が苦手なのでなかなか重い腰が上がりません。
虫歯を削る時のあの痛さ、あの音を思い出すだけで、体が硬直する程です。
以前テレビで、削らない、痛くない治療を行っている東京の歯医者を取り上げていました。
私によっては夢のような話です。
しかし、さすがに東京で歯を治すお金があるわけではないので、行くのは諦めています。
もし、宝くじに当たって億万長者になっていたら、絶対この歯医者で治療していると思います。
なんだか歯医者に行きたくないために、どんどん現実から逃げようとしている自分に気づいたので、これ以上実現が難しいことを考えるのはやめることにします。
いつものパターンだと、もう少し痛くなったら我慢できずに歯医者に行っている私がいると思います。

雨の日はぼんやり暗い雰囲気

朝から雨の日は日差しがない分、暗い感じがします。
実際、雨の日は夕暮れも早くなります。
冬は特に晴れる日が少なくなるため、1日中どんよりとした日もあります。
天気が悪い日は家の中で明るく過ごしたいものです。
北欧のデザインがカラフルなのは、長い冬の天気をいかに快適に過ごすかということもあるようです。
また、年中暖かい地域ではいかに涼しく過ごすかの工夫がされています。
長い年月を経て、そこに住む人々の生活の工夫がいろいろ見られます。
世界中のいろいろな地域で、それぞれの風土に合った暮らし方をしています。
日本は四季があり、それぞれの季節で家や部屋も衣替えが必要なようです。
特にインテリアは真夏と真冬では全く違う雰囲気になります。
これだけさまざまな季節があると、その準備だけでも大変です。
しかし、その分飽きないかもしれません。
それぞれの季節で、その時に合ったインテリアや暮らし方を楽しんでいきたいと思っています。
とりあえず、秋の楽しみ方をいろいろと満喫していきたいです。
今のうちに自然の中で、たくさん触れ合いたいと思っています。

モンストバブルのミクシィのこの先の展開

モンスターストライクフィーバーに乗っかっているmixiの売上高が、前年比の4倍を記録しました。
モンストフィーバーによる恩恵もそろそろピークに達しつつあるように感じます。
実際、「モンスト」依存の収益を続けているmixiですが、最近の動向をみるとその将来の展開には不安が見えます。
特に先日のモンスト感謝祭での不手際は非常に痛手でした。
多数の熱中症患者をだし一時は千葉県に災害情報認定をされました。
これにより、運営能力の低さを露呈したモンストイベントの今後の開催地選定が難航が予想されます。
むしろ、アニメ・ゲーム業界としてはそうあって欲しいです。
これ以上この企業の不手際で業界自体が大きな会場から敬遠される事態は避けなければいけないのですから。
本題に戻り、顧客へのリターンを行う場を大規模に行えなくなるリスクは、モンストのユーザ収益の勢いを止めるでしょう。
そうでなくても、それなりにブームを起こしたコンテンツは次第にユーザの満足度のハードルが高くなります。
それは、ブームが収束しつつある「妖怪ウォッチ」が今直面しつつあります。
意外とモンストは低年齢層のユーザ向けのためゲーム性が低い内容であり、所謂キャラクターコンテンツなのです。
ですので、今後は妖怪ウォッチのような成長曲線が予想されます。
その中で、レベルファイブとは違い後釜コンテンツが用意できていないmixi。
このまま、予想された過去の覇者となる道を辿るのでしょうか。

夫婦でダイエット

今年も薄着の季節がやってきました。
なのに、私たち夫婦は二人とも徐々に太り始めています。
夫なんて洋服を着ていてもお腹が出ていることがはっきりとわかり、顔もパンパンです。
私は今まで暴飲暴食をしてまったく太らなかったのにここ2か月で2キロも増えてしまい、運動をしても痩せる気配がありません。
このままだと二人ともぶくぶく太ってしまうのではないか・・・と心配し現在夫婦でダイエット中です。
やっている内容は、簡単です。
食事は野菜を多く食べること、たとえば焼肉の際は肉と一緒に必ずキャベツ、レタス、ネギを食べたりと野菜でお腹を満たします。
野菜を多くとることで、便秘がちな夫の便通を改善できたらと思っています。
次に毎日浴槽にお湯をためることです。
夫婦2人なので朝のシャワーで済ませていましたが、代謝を上げるために入浴することにしています。
42度のお湯を浴槽に半分くらいため、岩塩を入れたっぷり汗を流します。
適度に汗が出たら、休み、水を飲んでまた入浴します。
また、休みの日には温泉に行きサウナに何度も入り汗を流しています。
すぐには結果が出ないでしょうが、継続することで夫婦で健康的にダイエットできたらと思っています。
キャバクラ派遣 登録

錦織圭選手の偉業

全仏オープンが始まりました。
当然、錦織圭選手を応援しています。
錦織選手は本当に凄いと思います。
日本人でこれほどランキングが上がる人が出てくるとは思ってもみなかったので、本当に凄いです。
私は中学の時に、テニス部だったこともあって、以前からウィンブルドンなどの中継をちょくちょく見ていました。
しかし、当時はトーナメントに勝ち上がってくる選手は外国人選手ばかりでした。
でもその状態がこのままずっと続くと思っていたのです。
しかし、その状況を覆したのが現在大活躍中の錦織選手です。
外国人選手に比べ、体格的にも不利なことが多い日本人からまさかここまで勝ち上がってくる選手が出てくるとは思ってもみなかったので、最近のテニスの試合を見るのが楽しみで仕方ありません。
とにかく錦織選手は、試合運びも上手ですし、パワー、テクニック、どれをとっても一流です。
ここまで来るのには、並大抵の苦労ではなかったとは思いますが、日本人でも上を目指せると証明したことは本当に凄いです。
近い将来、4大大会優勝という偉業を成し遂げてくれるのではないかと信じています。

女性は脱毛をすることで美を手に入れることができる

女性が気にすることと言えばムダ毛。
私も毎日処理するくらい気にしています。
もしもっとムダ毛の薄い人間だったらどのくらい楽ができただろうと思うくらい私のムダ毛は濃く、そのことで今まで悩んできました。
でも今はきれいに処理できる脱毛器があるし、カミソリに変わってシェーバーだって販売されています。
こんなに便利な世の中になったのだから文句は言えません。
文句を言う前に道具を使ってムダ毛を処理した方が時間を有意義に使えます。
脱毛にやり方なんてありません。
ただ単に脱毛器をムダ毛の生えている部分にあてればいいだけです。
それだけでどんなに濃いムダ毛だって簡単に抜けます。
昔から太いムダ毛と付き合っている私だって満足するくらいだから、脱毛器は多くの女性に好まれるでしょう。
安い脱毛器でも効果を発揮してくれるのだから日常の美容には欠かせません。
脱毛器がなければ、たとえ良い化粧品があったとしても女性らしさを手に入れることができないと思っています。

歯医者嫌いが親知らずの抜歯に挑戦

私は超がつくほど歯医者が苦手です。
今までむし歯も痛くなるまでは放置が基本で、歯が痛くなくなったら歯医者通いを中断するという何とも情けない生活を送っていました。
しかし、出産直後に歯が痛くなり何も食べれず、散々なことになり、これを機に歯医者通いをすることにしました。
歯が痛くなったのは、親知らずの炎症が原因でした。
そこで提案されたのが親知らずの抜歯です。
むし歯治療だけでも恐怖なのに、親知らずの抜歯なんてとんでもないと思いましたが、またいつ痛くなるのか分からずビクビクした生活を送るのは嫌なので抜歯をしてもらうことを決意しました。
担当の先生は口腔外科の女医さんでした。
歯医者恐怖症ということを伝えたので、優しく治療を行ってくれました。
実際、私の親知らずは横向きに生えていて歯茎に埋まっていたので、とても大変だったようですが、丁寧に上手に抜歯してくれたおかげで、手術中もそのあとも全く痛みがありませんでした。
このおかげで、歯医者恐怖症も少しは良くなり、今では3ヶ月に1回定期的に検診にも通っています。
まだ、歯石とりは苦手ですが、これからも歯医者通いを続けて、歯を大切にしていきたいです。

ちゃんと考えておきましょうよ

友人夫婦の引越しを手伝った時のことです。
マンションの一階から、クルマで10分ぐらいのところにある別のマンション、そこも一階へ引越し、と言うことで友人夫婦にプラスすること男手3人。
大きな荷物もそれほど無く、大変だったのは冷蔵庫ぐらい。
引越しはスムーズに終るかと思われたのですが、思わぬ落とし穴が待っていました。
引越し先のマンションに着いてビックリ。
ほとんど唯一と言ってもいいくらいの大荷物、冷蔵庫。
その冷蔵庫が、なんとマンションの玄関の戸よりわずかに大きくて、入らないのでした。
なんでそんなこと調べないで、部屋を決めてしまったのか。
どうしてもこの部屋がいいのなら、何故冷蔵庫のことを考えなかったのか。
などなど手伝いのオトコ衆3人、文句を言いながら方法を考えてあれやこれややってみたのですが、まったく入らない。
そうこうしているうちに、その友人夫婦が「ちゃんと寸法測ってって言ったでしょう」「お前が大丈夫って言ったんだろう」とケンカを始めてしまいました。
「お前がこの部屋決めたんだろう」「私は引っ越したくない、って言ってたでしょ、それをあなたが」収拾つかず、離婚だなんだ、近所の人が何?と顔を出す始末。
結局、ケンカしている二人をなだめ、管理人さんと相談し、ドアを一旦はずし、なんとか冷蔵庫と夫婦の中も納めたのでした。
引越しが片付いた後、クルマを返して本当は近くに飲みに行く予定だったのですが、疲れきってしまいカンベンしてもらったしだい。
引っ越す前に、ちゃんと考えておけよ、と言う思い出でした。